ネットで知り合った人と初めて会う時の会話戦略。

公開日:2013/10/01
更新日:

公園で白つめ草を摘むカップル

こんにちは、アヤトです。

今回は口下手で「何を話したらいいかわからない!」という方に向けて、ネットで知り合った人と初対面の時の会話術について書きたいと思います。

全ては事前準備にかかっているっ!

会話ベタの人にとって一番恐ろしいのは沈黙だと思います。

(僕は沈黙は恐れる必要がないと思っていますが、そんなこと言われても怖いものは怖いと思うので、これに関してはあとで書きます。)

何を話していいかわからなくて、いや~な空気が流れてしまって、余計にパニくってしまう。

よくあるパターンだと思います。

これを回避するために事前準備が必要です。

 

事前準備1:知っている情報を整理しておく。

相手の情報をしっかりと覚えておきましょう。

覚えきれない場合は、紙に書いておいてもOKです。

例えば、あなたが出会い系サイトで知り合った人と初めて会った時に、「誕生日いつだっけ?」と聞かれるとします。

 

でもそれは出会い系サイトのプロフィールに書いているんです。

それにも関わらず、こんなことを聞かれたらなんかちょっとがっかりしませんか?

「やっぱたくさんいる男の中の一人なんだな…」とか、

「俺に興味ないじゃん」とか。

気にしない人は気にしないと思うのでわかりづらいかもしれませんが、

女の子はだいたいマメな人が好きなので、

こういうのは落とすべきではないポイントです。

 

「そんな細かいことを覚えていて気持ち悪がられないかな…?」

と、思うかもしれませんが、そう思われたらその時点で

その人自身がすでに気持ち悪がられているので、もはや何をやってもダメ

です。

イケメンが何をしても許されるみたいな風潮にあるのはこのためですね。

こういう場合はほぼ、見た目に問題があります。

ネットのやり取りでそれなりの高感度を得て、実際にデートまで漕ぎ着けたわけですからね。

 

ちなみに”不細工だから”ではなく、何かしら気持ち悪いポイントがあります。

大抵は不潔が原因なので、清潔感第一になんとか見直しましょう。

参考:ちょっと見た目的な話をする。(女性ウケする外見とは。)

 

話がそれてしまいましたが、とにかく一度話した内容や、載っている情報などは全てチェックしておきましょう。

話題にもなりますし、マメさもアピールできます。

 

事前準備2:エピソードを用意しておく。

上の情報をもとにエピソードを考えておきます。

例えば、10月1日生まれだったら、「天秤座だよね?天秤座でB型の女の人ってさ~…」などなど。

できる限りたくさん考えておくと、話題に困ったときにいろんな話ができますし、それっぽい話題になった時に会話が弾みます。

 

ここで注意なんですが、単発エピソードをたくさん用意しておいて、それを深掘りしないのは最悪です。

Aというエピソード→「そうなんだー」→「うん」→Bというエピソード→「そうなんだ」→「うん」→Cという…略

これではちゃんと会話ができているとは言えません。

しっかりと単発エピソードの深掘りの仕方も考えておきましょう。

 

例えば、女の子が最近陶芸教室に通っているという情報を知っていたら、「最近陶芸の方はどうなの?」と準備しておいて、「作品の写真とかあったら見せてよ!」と展開していきます。

無ければ無いで、どんな作品を作ってるのか、どんな先生なのか、何人くらいでやっているのか、など聞くように準備しておきましょう。

もちろん、準備しておくのが「写真見せてよ!」だけだと、「無い!」って言われた時に「あ、はい…」と終わってしまいますので注意して下さい。

事前に3,4個用意しておくと、変に緊張しなくて済みます。

 

事前準備3:話題切れの時の対処法を考えておく。

最後は用意したエピソードが無くなってしまったり、「今話す話題じゃない気がする…」という時の対処法をお教えします。

例えば、喫茶店でデートすると決まっているならば、沈黙が訪れた時に、「あの店員さんの制服かわいいね」とか、「このメニュー面白いね!」とか、注目すべきポイントを考えておきます。

店員さん→メニュー→店の内装→他のお客さん(あまりジロジロ見るとマズいので注意して下さい。)→外を通っている人(同左)

などと決めておけば、何かしら話すことが浮かんできます。

ただ床を見つめて焦っていても何も浮かびませんが、色々と注目すれば話ができます。

 

自分の話もちゃんとするんですよ。

ただ、こうやって事前準備をしていくと、相手にばかり聞いてインタビューみたいになってしまいます。

なのでしっかり自分の話もしていってください。

自分の話をするには2つ意味があって、一つは自己開示をすることで、相手が話しやすい状況を作ってあげられるということで、もう一つは自分を知ってもらえることです。

 

前者はいきなり質問ばっかりされても女の子も答えづらいためです。

「大層なエピソードを話さないといけないんじゃないか」とか「答えて否定されたら嫌だな…」とかですね。

なので自分のエピソードを話してから質問をすることでスムーズな会話が成り立っていきます。

 

後者は印象に残らなくなってしまうのを防ぐためです。

女性が「なんかいっぱい話せてよかったー!」と思ってくれるだけでも悪くはないんですが、

友達止まりになってしまう恐れ

もあります。

 

そこで仕事に関することや、趣味に関することで熱く語れるポイントを一個だけ語り尽くすタイムを持っていると、相手に印象付けることができます。

あまりマイナーな趣味だと引かれてしまう可能性もあるので、仕事について語るのがベストです。

「こういう仕事をしていて、こういうのがちょっと楽しくなってきたんだよね!」

みたいな前向きなエピソードだと最高です。

愚痴っぽいのは確実にウケがよくないので、ポジティブな話をした方がいいですよ!

(仕事トークだと愚痴っぽくなりがちな人は趣味の話がおすすめです)

 

自分の話に関しては1個話せば十分です。

2個も3個も話すとちょっと多いですね。

(ちなみに彼女にしようとするならこれは必須です。得体のしれない人と付き合う人なんていません。)

 

沈黙だっていいじゃない。

最初の方にちょろっと話した沈黙について。

沈黙が怖いのもわかりますが、そんなにべらべらべらべらずーーーーっと喋ってると、こちらも疲れますし、女の子も疲れます。

たまにはぼーっとするタイムがあってもいいと思います。

 

あと、沈黙を恐れるあまりこちらが話しすぎてしまって、相手が話を考えているのを邪魔してしまっている場合もあります。

なので、あえて沈黙して相手の様子を伺ってみましょう。

もしかしたらあなたに聞いて欲しいことや聞きたいことがあるかもしれません。

 

まとめ。

一言でまとめてしまえば、しっかり準備して挑んでねってことですね。

そうすれば沈黙になってもエピソード選んで話せばいーやと思えるので、ある程度余裕が生まれてきます。

沈黙がきたら、「キタキターー!!ワクワク」と思えるくらい余裕があればベストですね。

いきなりは難しいと思いますが、何回か練習していけばエピソードも溜まっていきますし、慣れもあって楽しめるようになります。

 

せっかくの女性とのデートですからね。

「デート…、怖い…、沈黙…怖い…」って思ってる人とデートするのと、

「デートだー!ヒャッホーーーィ!!楽しみ~~~♪」と思ってる人とデートするのでは、

どちらが楽しめるか一目瞭然ですよね。

最初は難しいかもしれないですが、少しずつ実践してなれていきましょう。

 

より具体的なトーク術はこちらも参考にしてください。(出会い系サイトでの出会いにフォーカスしています。)

→ 出会い系サイトで知り合った人と初めて会うときの会話術~合流編~

 

記事を読んで頂いて、ありがとうございます。

感想などはコチラから連絡下さい。みなさんからの連絡を待っています。

 

2016年秋…!急激に会員を伸ばしている注目のアプリ!!

あのメンタリストDaiGoさん監修。診断系コンテンツが面白すぎて女性会員増えまくり!しかも…かわいい子が多い…!!ライバルの男性が少ないうちに可愛い彼女を作っちゃって下さい。

アヤトの紹介記事はこちら → DaiGoさん監修の恋活アプリ『with(ウィズ)』を出会い厨アヤトがやってみた。

 

ネットで可愛い彼女を作るには!?

アヤトの出会い講座

え?

ネットで出会えていない!?

そいつは大変だ!

今すぐ【アヤトの出会い講座】を受けるべし!!

※おまけで相談室も見れるよ!

→ 噂の出会い講座をチェック!!
 

項目別オススメ出会い系サイトランキング

出会い厨アヤトがいろんなサイトを渡り歩いてきた結果を項目別のランキング形式で発表します!  

rankingbanner