自分の欲望を抑えこんで気が使えるメンズにならねばならない。

公開日:2014/11/25
更新日:

眠くてデートをしたくない男

こんにちは、アヤトです。

この前、出会い系で知り合った子と「今までどんな人と会ったか」トークをしていました。

イケメン紳士、イケメンヤリ目男子、詐欺写メ太っちょマンなどなど…

たくさんの話が聞けて面白かったんですが、

中でも、【必死過ぎて相手への気遣いが出来ない男】の話が面白かったので紹介します。

登場人物

由依ちゃん 26歳 SE 残業あり

ちょっとチャラい。趣味は男漁りって感じ。M基質。ひんぬー。

太郎くん 29歳 会社員 真面目っぽい感じ。

がっつきマン。由依ちゃんの好みの顔。

 

いい感じの滑り出し。

二人は出会い系内のメールで普通に仲良くなって、普通に電話をし、普通に楽しく会話ができたので、「会ってみよう」ということに。

しかし、由依ちゃんは土日は予定を入れまくっているタイプの子なので、2ヶ月先しか空いていませんでした。

太郎くんは焦ったのか、「少しだけでいいからお茶をしよう」とか、「会社帰りに一杯だけ飲もう」と強引に誘いました。

元来、

M基質の由依ちゃんは「押されると、行っちゃうよね~」

と話していたとおり、会社帰りに一杯飲みに行くことに。

(※なんでもかんでも押せば良いわけではないです。今回の場合、「なんだかんだ顔が好みだったから」と言ってました。)

 

実際会ってみても、写真と同じで由依ちゃんの好みな見た目をしている太郎くん。

話してみても、電話の通り楽しく会話が出来て、その日はそれで終わりました。

あれだけ焦っていたので、ヤリ目なのかと思ったけど、家に行きたいオーラを出してきたり、ホテルへ誘導したいオーラを全く出さなかったそうで。

次回のデートはちょい先だけど、2ヶ月後に動物園に行く約束をして解散。

ファーストデートはなかなかの好印象でした。

 

2ヶ月後の2回目のデート

ちょいちょいLINEをしていたらあっという間に2ヶ月が経ち、約束の前日。

由依ちゃんは納期前だと残業で仕事が終わるのが明け方になることもあるそうで、その日も運悪く午前2時頃まで仕事をしていたそうで。

翌日(というか当日)の集合時間をまだ決めていなかったので、「残業でへとへとだ~…。明日何時にします?」とメールを送ると、

「じゃあ朝の9時にしましょう!」とやる気ムンムンの太郎くん。

 

…いやいや、わたしゃもうヘトヘトだって言ってるじゃない…。

由依ちゃんはそこで一挙に冷め切ってしまったそうで、

結局、朝9時から動物園へと向かったそうですが、一度冷め切った心に再度火が灯ることも無く、終わってしまったそうです。

 

知らないうちに減点されている。

改めまして、こんにちは、太郎くんの気持ちが鬼のようにわかるアヤトです。

2ヶ月もお預けを食らってしまうと、出来る限り早く会いたいし、長く楽しみたいもの。

昔の僕も太郎くんと同じようにガッツいていたでしょう。

 

しかし、やはりここは、

「遅くまでお疲れ様、明日は午後からゆっくりにしようか!」

と、気を使って提案すべきでした。

普通に考えれば、由依ちゃんが「ちょっと残業で疲れたからもう少し遅らせてくれると嬉しい」と言えばいいんでしょうが、

まだまだ他人色が強い間柄だとなかなか言えないもの。

全員が全員そうではないですが、女性はハッキリと断らずに、内心勝手に減点していくという鬼のような行為をします。

おそらくデート当日、何一つ悪いことをせずしっかりエスコートした太郎くんは、なぜフラれてしまったのか全く理解できていないでしょう。

 

しっかり気を使ってね。

今回の場合は太郎くんが前日に気を使えなかったことが敗因です。

たったそれだけかと思うと思うかもしれませんが、

仕事をし尽くした金曜の夜、長い長い残業終わりにそんなことを言われたら、冷めてしまう気持ちもわからなくはありません。

太郎くんのように2ヶ月待たされて気が焦ってしまう気持ちは非常に良くわかりますが、相手の気持ちになってよく考えることが必要です。

 

ネットの出会いの特質。

ネットの出会いの弱点は関係が希薄すぎるところにあります。

これが職場だったり、共通の友達がいれば、リカバリーする機会なんていくらでもありますが、

ネットの出会いだとアウトになったらもう一生会うこともないほど薄~い関係。

余計に自分の欲望を抑えこんで、相手のことを一番に考えて行動しなければいけないのがわかると思います。

参考 → ネットの出会いとリアルの出会いの大きすぎる違い。

 

まとめ

焦りは禁物。がっつかないで相手の気持を考えて気が使えるメンズになりましょう。

しかし、今回の例でいうところの、太郎くんが一回目の飲みに誘うのに成功したように、押すべきところは押さなければいけません。

そこがまた難しいところなんですが、相手のことをしっかり気遣うことを忘れなければ、よほど変なタイミングで押してしまうことは無いと思います。

この辺りは経験を積んでいくしか無いのかもしれません。

 

2016年秋…!急激に会員を伸ばしている注目のアプリ!!

あのメンタリストDaiGoさん監修。診断系コンテンツが面白すぎて女性会員増えまくり!しかも…かわいい子が多い…!!ライバルの男性が少ないうちに可愛い彼女を作っちゃって下さい。

アヤトの紹介記事はこちら → DaiGoさん監修の恋活アプリ『with(ウィズ)』を出会い厨アヤトがやってみた。

 

ネットで可愛い彼女を作るには!?

アヤトの出会い講座

え?

ネットで出会えていない!?

そいつは大変だ!

今すぐ【アヤトの出会い講座】を受けるべし!!

※おまけで相談室も見れるよ!

→ 噂の出会い講座をチェック!!
 

項目別オススメ出会い系サイトランキング

出会い厨アヤトがいろんなサイトを渡り歩いてきた結果を項目別のランキング形式で発表します!  

rankingbanner