【メンタリズム】今日出会い系サイトで知り合った人と飲みに行くんだけど、その時にやることをまとめとく。

公開日:2014/02/09
更新日:

恋愛

こんにちは、アヤトです。

最近自分の中のメンタリズム熱がもの凄くて、色んな本を読んで勉強中。

海外ドラマの『 The Mentalist』もニコニコでめっちゃ見てます。

1シーズン3,500円くらいで見れるからオススメだよ☆(30日の期限があるけど…orz)

恋愛×メンタリズムはすごい

日本でメンタリズムといえばDaiGoさん。

彼のブログはこちら → メンタリズム・ラボ

彼の本は僕みたいなお馬鹿ちゃんにも分かりやすく書いてくれているので、大変ありがたいです。

オススメ本はいつかまとめます。

 

さて、DaiGoさんがメンタリズムパフォーマーとしてテレビに出まくっていた頃、何かのテレビ番組で「メンタリズムを使えば落とせない子はいない」と豪語していました。

テレビ的演出でしょうが、あながち嘘ではないと思っています。

もちろん一瞬で落とすのは無理でしょうけど、時間をかければできそうです。 本人にやる気さえあれば…w

 

実は僕の中での1回目のメンタリズムブームが来た時に、結構色々試していました。

でも、口説きながら色んなことを考えなきゃいけないのでもの凄く疲れます。

集中力が半端なく必要なんですよね…。

 

今日は久々に試してみようと思っているので、やることをまとめてみました。

とりあえず、この5つを駆使してきます。

  • ひと目惚れ効果
  • 観察
  • マッチング
  • アセンブリ
  • アンカリング

ちなみにこの本から引用します。

恋愛テクがスッキリまとめられててわかりやすいのでオススメです。

 

ひと目惚れ効果

ひと目惚れという現象を科学的に分析すると、ひと目惚れをしたほうは、無意識のうちにしての目を5〜7秒間見つめてしまっている。

46ページ アイコンタクトで「ひと目惚れ効果」を狙う

そうです。

なので僕は今日ファーストコンタクトで7秒以上見つめてみたいと思います。

7秒とかってマジで長いです。

僕みたいなコミュ障だと2秒でも難しい…。

頑張リマス。

 

注意したいのは睨みつけないことですね。

「相手の目を見なきゃ!」と思い続けていると、ガンつけてるみたいになっちゃいます。

コワモテの人は特に注意が必要です。

 

観察

「メンタリズムの基本は観察から!」と言われているように非常に大事なので、とにかく見ます。

相手の動きやクセ、今どう思っているのかをチェック!

 

次の項目のマッチングをするときも、しっかり相手を見ていないとできないですしね。

 

中でも一番重視したいのが視線。

これについてはアンカリングの項目で詳しく書いていきます。

 

ちなみに初デートで緊張してしまうタイプの人は「観察しにいこう」と思って行くと、結構気楽に行けます。

「デート!?相手を楽しませなきゃ!ヤバい!会話はどうしよう…?アセアセ」

こんな感じでは相手も自分も楽しめません。

デート後に観察日記を書くくらいの気持ちで行くと、相手を【女性】としてとらえるのではなく、【観察対象】として見ることができます。

緊張しちゃってどうしようもない人は試してみて下さい。

 

マッチング

これはミラーリングとも言う相手の動きを真似るやつです。

相手が飲み物を飲んだらちょっと遅れて飲む。

足を組んだら同じように足を組む。

ってやつですね。

マッチングしようとしてるのがバレたらすべてがおジャンなのでさり気なくやる必要があります。

 

大事なのは自分の視線ですね。

例えば、相手がお酒を飲もうとするときにそのグラスに目がいっていて、「あ、マッチングしなきゃ」とそれを見ながらやっていたらバレバレです。

マッチングするときは周辺視野ってやつで見とかないといけません。

DaiGoさんはメンタリズムのパフォーマンスをするために、周辺視野を広げる訓練をしたそうな。

僕も立派なメンタリストになるために訓練しなきゃ。

 

アセンブリ(配置)

今日の僕が一番大事にしたいのがこれです。

人間の思考や感情は、空間的に配置されています。頭のなかで考え、思い出し、感じているようで、実は「いいものはこのへん、悪いものはこのへん」というようにイメージを立体的に配置しているのです。ですから、何かを考えたり、思い出そうとするときは、それが配置されている場所を見る必要があるのです。

113ページ アセンブリを利用していいイメージを演出する

「人は過去の記憶を辿ろうとする時に左上を見る」とか聞いたことがありませんか?

これはアイ・アクセシング・キューっていうNLPの理論なんですが、それは8割くらいの人は当てはまると言われています。利き手によって逆になったり、個人差があったりするわけけです。

 

今回は、その人自身が良いイメージや悪いイメージをどこに配置(アセンブリ)しているかを観察して利用します。

その子にとって右側に良いイメージがあったならば(例えば、楽しかった思い出とかを聞いて、その子が右を見ながら考えている等)、その子の楽しかった良いイメージは右側になります。

 

ちなみに人間の記憶はいろんなことが織り交ざっているので、複数質問しないとしっかり把握できないそうです。

僕も何度かやってみましたが、毎回いろんな方向を向かれて大変でしたw

 

あ、あと上下左右という平面的なものではなくて、ちょい右上の奥の方とか立体的に配置するものなので、それをしっかり観察しないといけません。

結構難しい。

 

アンカリング

相手の子のアセンブリ(配置)を確認したら、そこにアンカー(錨)を下ろします。

例えば、相手の良いイメージが右側にあったら、僕のイメージをそっちに結びつけます。(相手の子にとっての右なら、僕から見たら左)

それにはジェスチャーを使います。

僕の話をするときには女の子の右側に重点的に手振りを見せます。

(僕が女の子を口説いてる時の身振り手振りの大きさは、なんかの演説みたいになってますw)

それで良いイメージの方に僕をアンカリングする。

 

良い記憶と結びついていれば僕も良いイメージに捉えられるわけですね。

 

まとめ

こういうのって本当に上手くいってるのか把握しづらいんですよね。

例えば、今日の子と仲良くなれたとして、それはアンカリングがよかったのか、僕の口説きトークがよかったのかかがあまりわかりません。

到底手の届かないような高嶺の花ちゃんを口説き落とせれば、メンタリズムの効果だ!とか思えそうですけどね。

そんな日に備えて僕は今のうちからマスターしたいと思っています。

また報告しますね。ガンバッテキマース。

 

結果 → 昨日出会い系サイトで知り合った人に会いにいったけど、メンタリズムどころじゃなかった件

 

ちなみに説明しやすい物をあげましたが、まだまだメンタリズムには恋愛で使えるテクニックがたくさんあります。

興味がある方はこちらからどうぞ。

 

ちなみにこのメンタリストのDaiGoさんが監修いているマッチングサービスがあります。

メンタリズムを駆使した心理テストなどが楽しめる良いサイトになっているのでチェックしてみてください。

→ DaiGoさん監修の恋活アプリ『with(ウィズ)』を出会い厨アヤトがやってみた。

会員も順調に増えていますよ!

 

読んで頂きましてありがとうございます。

意見感想、使ってみた報告等なんでも構わないのでこちらから連絡くれると嬉しいです。

 

2016年秋…!急激に会員を伸ばしている注目のアプリ!!

あのメンタリストDaiGoさん監修。診断系コンテンツが面白すぎて女性会員増えまくり!しかも…かわいい子が多い…!!ライバルの男性が少ないうちに可愛い彼女を作っちゃって下さい。

アヤトの紹介記事はこちら → DaiGoさん監修の恋活アプリ『with(ウィズ)』を出会い厨アヤトがやってみた。

 

ネットで可愛い彼女を作るには!?

アヤトの出会い講座

え?

ネットで出会えていない!?

そいつは大変だ!

今すぐ【アヤトの出会い講座】を受けるべし!!

※おまけで相談室も見れるよ!

→ 噂の出会い講座をチェック!!
 

項目別オススメ出会い系サイトランキング

出会い厨アヤトがいろんなサイトを渡り歩いてきた結果を項目別のランキング形式で発表します!  

rankingbanner

2件のコメント

  • ツユクサ

    いつもお世話になってます

    メンタリズム・・・
    使いこなせれば心強いですよね
    僕も何度かチャレンジしてみましたが、上手く使いこなせず挫折ですorz

    余談ですが、Daigoさんとは一度だけお会いしたことがあります。僕が手品を始めたばかりの頃です。当時はフォーク曲げを好んで披露してました^^

    アヤトさんもコレを機に手品を始めてみてはいかがでしょうか?^^

    • アヤト

      ツユクサさん

      コメントありがとうございます。

      お、メンタリズムチャレンジされてたんですね!
      僕もまだまだ使いこなせていませんが、これからマスターしていきたいと思っています。

      DaiGoさんとお会いしたことあるんですね。羨ましいです。相手の心をつかむためにパフォーマンスとしてフォーク曲げをされてましたもんね。

      手品いいですね!今度スカイプした時にでも初心者向けのを教えて頂けたらと思います。