【pairs/ペアーズ攻略】メールのやり取りを続けるコツ。

公開日:2013/08/12
更新日:

メールを続ける

こんにちは、アヤトです。

最初のメールの返事が来たら、いよいよやり取りがスタートです!ワクワクですね!

(初メールに関しては前記事を参考にしてください。 → ついにマッチング!初メールのちょっとしたコツ!

まだまだお互いに関係がペラッペラなので、ちょっと失敗すると簡単にフェードアウトされてしまいます。

ほんと、女の子は相手に困ってないんで、サラッといなくなられちゃいます(泣

pairs

メールの基本は同じ!

出会い系サイト全般攻略用に書いたこちらの記事も参考にしてください。

⇒ メールが続かない…。女の子とメールを続けるためのコツ。

上の記事の要点はこんな感じ。

  • 文字数やメール頻度に気をつける。
  • 質問を必ずする。
  • だらだらと自分のことを語らない。
  • その子の好きなことを話す。
  • とにかく女の子に感謝する。気遣う。特別扱いする。喜びを表現する。
  • ムカついても我慢する。

それぞれpairs用に書き換えてみたいと思います。

 

文字数やメール頻度に気をつける。

これはpairsでもそのままですね。

相手のテンションに合わせていくのを心がけるといいですよ。

1日1回のやり取りなら1日1回ほどで、複数回なら複数回送っていきます。

長文が好きな子なら長文で返しますし、短文でチャットみたいにやりとりをしたい子なら短めで早めに返していきます。

テンションが咬み合わないと長くやり取りが続けられないので相手に合わせてみてくださいね。

 

※ただ、メールの頻度に関しては即返事をしてしまっていい気がしました。

もちろん、暇な人はちょっと抑えたほうがいいかもしれませんが、

普通に働いてるとか、ちゃんと授業出てる大学生とかなら、時間がある時に返事をしてしまって構わないと思います。

こんな記事を参考にしてみて下さい。

メールは即返事すべし!~『モテるマンガ(3)』を読んでみた。~

 

 

ラッシュタイムを引き起こせ!

このままガッチガチにこのルールを守ってもいいんですが、時々返事をめっちゃ早くしてみるというのも一つの手です。

1日1通ずつしかやり取りをしてなかったのに、いきなり30分以内で返事をしてみるとか。

もしかしたらペースを縮めることができるかもしれませんし、いきなりチャットタイムみたいなのが始まる可能性もあります。

それでも1日1通のペースが崩れないようならそのまま1日1通でいいですしね。

 

質問を必ずする。

これまた一個だけ質問をするようにしましょう。

何個もすると、鬱陶しがられてしまいます。

何もないと返事がしづらいですし、一個くらいなら相手も答えやすいので答えてくれます。

 

ちなみに毎回質問をすることに違和感がある場合は、敢えて質問を入れずに反応を見てみるのもOKです。

その時は質問じゃないけど、反応したくなってしまうようなことを書くとウケがいいですよ。

〇〇さんかわいいですね!めっちゃモテるでしょ?

とするのではなくて、

〇〇さんホントお綺麗で、剛力なんとか芽ちゃんに似てますよね!すっごくモテそうです。

とすると、質問がなくても返事をくれる可能性が高くなります。

※この文章はちょっと小馬鹿にしてる感もあるので真似しないでね。

 

だらだらと自分のことを語らない。

特にpairsの場合はそこまで長文でやり取りをしない(スマホアプリでやってる子が大半のため。)ので、短め短めを心がけておくといいですよ。

なかでも、意味の分からない自分語りをはじめちゃったりすると、相手も反応に困ってしまいます。

あくまで主役は女性ということを忘れずに、相手の情報を引き出すためにこちらの情報も適度に出すくらいで十分です。

初期段階は自分の話を積極的にしていくのがオススメです。

対して仲良くないのに、「休みの日は何をしてるんですか?」みたいなことを聞かれても、

「なんでアンタにそんなこと教えなきゃいけないの?」みたいな感じに思われちゃいますからね。

「自分は最近○○してるんですけど〜」みたいなのをちょこっと入れつつ、相手に聞くことで答えてもらいやすくなります。

 

その子の好きなことを話す。

プロフィールやコミュニティを見て、相手が好きなことをリサーチしていきましょう。

全くわからないキーワードが出てきたら、ググるかそこには触れない方がいいですね。

趣味の話を一つずつしていって(例:音楽→映画)、仕事や恋愛トークをして、LINEを聞き出す。

無難にこれだけでも、普通にLINE交換することができます。

ばっちり好きなことの話で盛り上がると、それだけでいけたりします。

僕の場合は、動物園の話しかせずに、LINEに移行して通話した子とかもいます。

相手のホントに好きなこととマッチするとサクサクっといけるので、しっかり相手のプロフィールやコミュニティなどを視姦しちゃって下さい。

 

とにかく女の子に感謝する。気遣う。特別扱いする。喜びを表現する。

返事くれてありがとう!嬉しいです♪

などとちょくちょく入れていくと女の子の反応が変わってきます。

最後は、

明日も寒いので体調に気を付けてくださいね!

などちょっとした気遣いも入れていくといいですね。

 

絵文字や顔文字は相手に合わせる

メールは文字だけなので感情がすごく伝えづらいです。

絵文字や記号、顔文字など何もなく送るとものすごい冷たい印象を与えてしまうので、注意が必要です。

ただし、男がギャルみたいに使いまくってるのも引かれてしまうので、顔文字や記号をちょこっと使うくらいで十分です。

 

あとは絵文字を使わない子は絵文字があまり好きじゃないタイプなので、使わずに冷たい感じのやり取りをしても大丈夫です。

そういう子は少なめですけどね。

基本的に相手に合わせることを意識しておくのがおすすめです。

絵文字を使う子には少なめでちょこっと入れるみたいに、相手の子の使ってるものをちょこっと取り入れてみるくらいがちょうどいいです。

 

 

スタンプも適度で。

pairsにスタンプ機能が追加されました!

男性側から送る必要はあまりないかなって思います。

相手が使ってくるようならちょちょいと使ってみるといいですよ。(自分から使うのはチャラい判定されちゃうからやめたほうがいいです。ちなみに僕は一回も使ったことがありません。)

 

ムカついても我慢する。

pairsはそもそもいいね!を返してくれないとやり取りが始まらないので、そんなに冷たすぎる子とやり取りをすることはないと思います。

返事が来なくて悲しい思いをすることはあると思いますが、従来の出会い系サイトと比べればそこまで我慢しなければいけないようなことは少ないかな〜って印象です。

※僕が思うに、昔の出会い系は女性が圧倒的に少なかったのですが、最近のFacebook連動は女性が増えて、調子に乗っちゃってる女性が減っているんだと思います。

オタサーの姫的なのが通用しなくなってきてる感じですね。

 

まとめ

pairsはメッセージがチャット形式の表示なので、短すぎず長すぎずな感じで相手に合わせていくようにするといいですよ。

もちろん趣味がバッチリ合えば熱く語り合ってもいいと思います。

 

何よりも相手の立場にたつことが大切です。

女性は大量のいいね!を受け取ってその後でメールのやり取りをする人を絞っていきますが、それでも多くの人とメールをしています。

逆の立場を想像するのは非常に難しいとは思いますが、「どうしたら返してくれるかな?」と常に考えながらメールをしていくとメールが長続きしやすくなります。

 

 

NEXT ⇒ 足あと機能を使って無駄な「いいね!」を消費をしないようにする。

 

記事を読んでいただきまして、ありがとうございます。

わからないことや知りたいことなどありましたらお気軽にこちらからご連絡下さい。

 

出会えない系サイトはもう辞めて!ホントに出会えるアプリで彼女を作るべし!

あのメンタリストDaiGoさん監修。

診断系コンテンツが面白すぎて女性会員増えまくり!

しかも…かわいい子が多い…!!

ライバルの男性が少ないうちに可愛い彼女を作っちゃって下さい。

→ メンタリストDaiGo監修の恋活アプリ『with(ウィズ)』を出会い厨アヤトがやってみた。

項目別オススメ出会い系サイトランキング

rankingbanner

ネットで可愛い彼女を作るには!?

アヤトの出会い講座

え?

ネットで出会えていない!?

そいつは大変だ!

今すぐ【アヤトの出会い講座】を受けるべし!!

※おまけで直接アヤトに相談も出来るよ!

→ 噂の出会い講座をチェック!!