LINEでの出会いはもう終わった。やはり王道をいくしか無い。

LINEの出会いはNG

こんにちは、アヤトです。

このブログでもLINEの出会いについて触れていますが、これらはもう限界を迎えようとしていますね。

かつてのス◯ビだのミ◯シィだのと同様に廃れていきます。

こんな事件がありました。

掲示板アプリ:実態は出会い系 ID書き込み欄設定を悪用

スマートフォン向けの掲示板アプリを悪用した児童買春や児童ポルノが増えていることが警察当局への取材で分かった。掲示板の機能しかなく、出会い系サイト規制法の規制から漏れているためだ。しかし、書き込んだ人同士が無料通信アプリで連絡を取り合えるよう工夫がされており、実態は出会い系サイトと変わらない「脱法アプリ」とみられる。【畠山哲郎】

毎日新聞 2014年01月28日
『掲示板アプリ:実態は出会い系 ID書き込み欄設定を悪用』

やはり18歳未満の利用が問題のようです。

出会い系サイト規制法も18歳未満の保護のために作られたようなものですからね。

【ことば】出会い系サイト規制法

メールなどで連絡を取り合う機能が付いた出会い系サイトやアプリが規制対象。18歳未満を性行為や売春に誘う書き込みをしたり、18歳未満の利用を禁じている。運営側に利用者の年齢確認も義務付ける。2003年9月施行。違反者には懲役や罰金が科せられる。

ここにあるように出会い系サイトは年齢確認が義務付けられているので、年齢確認せずに利用できるサイトは100%悪徳サイトです。

気をつけて下さい。

みんな規制され、廃れていく。

LINEでの出会いでは女の子側も年齢を隠してたりするので怖い(こっちだって知らないうちに犯罪者になってたら嫌ですよね…。)んですが、そのうち年齢確認が義務付けられるようになると思います。

そうなると手軽さが無くなるので、みんなやらなくなって廃れます。

いつも同じ流れですね。

 

とまぁ、この流れでいくとスカイプ掲示板も規制されちゃうかもしれないですね。

スカイプでの出会いが事件に繋がってるようなことはまだ聞いたことが無いですが、普通にJCJKが大量にいますからね…。時間の問題です。

 

なんか悲しい書き方になってしまいましたが、最初は白かったものが、利用者のよろしくない使い方によってグレーになり、最後は黒になるって話です。

利用者の質がすべてなのかもしれないですね。

悪いことをする人はどこにでもいますもんね…。

 

安全な合法サイトで出会いを求めるべし!

やっぱり王道の出会い系サイトで出会いを求めていくのが一番無難です。

現在は出会い系のイメージを払拭したさわやかなFacebook連動のマッチングアプリが流行っています。

かなりノリに乗っているので会員数がすごいことになっています。

→ Facebookを使った出会いアプリの『pairs』が出会えすぎてすごいことになっている件。

女性側も年齢確認必須なので安心ですしね。

 

LINEほどの手軽さはないですが、しっかり法で認めらた場所で出会いを求めたほうがなによりも自分のためになります。

危険な橋を渡るのはやめておきましょう。

 

出会えない系サイトはもうヤめて!ホントに出会えるアプリで彼女を作るべし!

あのメンタリストDaiGoさん監修。

診断系コンテンツが面白すぎて女性会員増えまくり!

しかも…かわいい子が多い…!!

ライバルの男性が少ないうちに可愛い彼女を作っちゃって下さい。

アヤトのレビューはこちら

→ 出会いアプリwith(ウィズ)がいかに優れているかを語ろうと思う。

システムなどの詳しい説明はこちら

→ イグニスの出会いアプリwith(ウィズ)を徹底解説

 

項目別オススメ出会い系サイトランキング

rankingbanner

コメントを残す