『ライブでゴーゴー』が女の子と会話練習をするのに優れすぎている件。

公開日:2016/03/31
更新日:

パソコンと笑顔の美女

こんにちは、アヤトです。

やっぱり”女性とうまく会話できない”って悩みを抱えてる人が多いんですよね。

なので、「ネットで女の子と会話練習できる場所ないかな〜」とずっと探していました。

スカイプ掲示板愛用者の僕としては、スカイプ押ししてたんですが、僕に恋愛相談をしてくれる人たちの話を聞いてると、スカイプ掲示板は女子の競争率が高すぎて、なかなか通話に至らないようで…。

多少お金を払ってでも、確実に女子と会話できる場所を探しださねば…!と思っていたところ、ノンアダルトライブチャットにたどり着きました。

 

…でね。

やっぱ自分で体験してみないとオススメできないじゃないですか。

そんなわけで試してたんですけど…、

 

ライブチャット…

 

 

最高すぎる!!

ノンアダルトライブチャットとは

アダルトライブチャットは、女の子がカメラで自撮り映像を配信してくれていて、男がチャットでコミュニケーションをとりながら、要望とか命令とかしちゃって、お互いにムフフな感じになる

AV以上フーゾク未満みたいな感じなんですよ。

 

でも、ノンアダルトだと、そういうムフフなことが無いわけで。

「これ…、意味あんの…?どうせやるならアダルトでしょ…」ってずっと思ってたんですが、

アダルトな事がない分、女の子との会話に集中できるので、会話練習に持って来いなんですよね。

すばらしい…!

 

そんなわけでノンアダルトライブチャットが優れている点を4つほど挙げてみたいと思います。

 

女の子も会話に集中してくれる

女の子は仕事ですからね。

良いお客さんについてほしいわけですよ。

 

アダルトだと、

男は「はやくムフフなことして欲しい!」と思い、

女の子は「出来る限り伸ばしたい!」と思って、

お互いにせめぎ合うわけですよ。

でもあんまり引き伸ばしても、男がイラッとしたらいけないので、いいタイミングでそういうことをし始めるわけで。

もうね、そんなことをしていたら会話の練習にならんないんですよ。

 

だいたい、アダルトで勝負するって子は

そういったコミュニケーションが面倒だからアダルトをやっている面もある

んですよね。

単純に稼げるってのもあるんでしょうけど、キャバとかからフーゾクへ転身する子って営業メールとかが面倒っていう子が多いわけで。

 

だからアダルトチャットの子たちはあんまり会話を重視してくれません。

なんかね、営業トークが甚だしいというか、

これからそういったことをしなきゃいけないから割り切ってるというか、

なんか妙に機械的というか…、

感情がこもってない感じというか…、

仮面被ってる感がハンパないわけですよ。

フーゾクとかで女の子と喋ってるとそういう感じがしませんか?

 

その点、ノンアダルトだと、会話のみで勝負しなきゃいけないので、逃げ場がないんですよね。

「男性と楽しく会話をする…!」

この1点のみなので、会話練習にもってこいなんですね。

 

仕事の会話が出来る!

フーゾク嬢の方とかアダルトチャットの方と話したことがある人はわかってくれるかもしれませんが、ちょいと深めな夜職をされている方に、仕事の話題ってすごく振りにくいんですよね。

というか、振ってもあんまり盛り上がらない。

夜職だけをやっている人にたいして、「どんなお客さんがいるのー?」なんて聞いても野暮ですし、メインの仕事があったとしても、結構隠そうとするんですよね。

「事務職してるよー」とか、「アパレルだよー」みたいにざっくり回答の上にさら〜っと流されちゃうみたいな。

 

ですが、ノンアダルトだと、そういった話も普通にできます。

やっぱりノンアダルトだけで食べていくのは大変ですし、ずっとこもりがちになっちゃうのでメインの仕事をやっている人ばかり。

隠そうとしないので話も振りやすいですし、結構深い話もできちゃいます。

普段どんな仕事をして、どんなことを考えているのかを知ることで、相手の価値観が見えやすくなってきますからね。

喋ってるとふわふわしてるけど、仕事にたいしてものすごくストイックな子とかいますからね。

 

また、仕事系の話はネットで知り合った人と通話する時や、初デートの時には必須の会話になってくるので、その練習ができるのも大きな強みです。

仕事の話を上手く展開させていくのは、いろんな職業の人と話さないと身につかないですからね。

接客系なら接客系の話、事務なら事務、営業なら営業で、話の展開の仕方が少しずつ変わってきます。

自分のトークの幅を広げられるのも大きなメリットですね。

 

純粋に楽しんでる子が多い

やってて驚いたんですが、純粋にチャットを楽しんでる子が多いんですよね。

これ、かなり大事なことで、仕事と割りきってイヤイヤやってる子と、話すのが好きで楽しみながらやってる子では全然対応が違いますからね。

イヤイヤな子はこっちが消耗するというか、どっと疲れちゃいますが、楽しんでる子はそれが伝わってくるのでこちらも楽しくなってきます。

相手の映像が見れるので、自然な笑顔なのかそうじゃないのかはすぐに分かります。

可愛い女の子が自然な笑顔で微笑んでいるのを見ると、それだけでも楽しめますからね。

 

どうやら楽しめない子はアダルトに流れていくみたいです。

ちょっと脱いで、自分でエッチィことをするだけで稼げるお金が全然違ってくるのでそりゃあイヤイヤやってる子はそちらへいっちゃいますよね。

アダルト批判をしているのではなくて、ノンアダルトには会話が好きな子だけが厳選されていっているよってことです。

あちらはあちらでアダルトなプロがいますからね。それはそれでとても素晴らしい…!

 

安い

もちろん、アダルトに比べて安価なところも魅力的です。

僕がやった『ライブでゴーゴー』(ノンアダルト)の姉妹サイトである『エンジェルライブ』(アダルト)は、

2SHOT(ふたりきりでやりとりできる)で、

1分約200円ですが、

『ライブでゴーゴー』は1分約100円です。

(※約と表現したのは、ポイント制なので消費税とか、まとめ買いとかでちょいちょい変わるからです。)

こう見ると大差なさそうですが、2倍の差は大きいです。

単純に1時間話して、12,000円か6,000円かですからね。

 

だいたい、僕のケータイの料金プランは一番安いやつなので、通話料が1分40円かかります。

その辺の役所のおっさんと喋っても1分40円。

そう考えると、かわいい女の子と楽しく通話できて、1分100円ってめちゃめちゃ安いですよね。

 

ってかキャバクラと比べれば…お酒は出てこないですが(その分女の子のお酒代を出さなくていい)、固定で一人の子と話せて1時間6,000円ってめっちゃ安いですよね…。

しかも、カッコつけなくてもいいからパジャマでもスウェットでも着て、のんびーりやれます。(家なのでその後の帰宅のことを考えなくてもいいのが大きい!)

 

さらになんですが、

半額キャンペーンとかを結構やってるんで、1時間3,000円とかでも喋れちゃいます。

(結構頻繁に…というか毎日何かしらの割引キャンペーンをやってる

しかも、キャンペーンは「最初の数分だけ〜」とかじゃないので、2時間喋っても6,000円。

安すぎですね。

 

チャットから慣れることができる

ほんっとに会話が苦手だと、最初は通話するのもつらいと思います。

ですが、ライブチャットならチャットでもやりとりができるので、慣れるまではチャットで練習ができます。

特に人見知りしがちな人は、ある程度チャットで仲良くなってからなら、通話後に比較的スムーズに会話を楽しめるようになります。

 

これまたアダルトとの違いなんですが、

アダルトは沈黙になる(orチャットが遅れる)と、女の子が脱いだり、セクシーポーズをとったりし始めます。

先ほどの項目でも書いたように、ムフフなことに逃げようとするわけですね。

 

ですが、ノンアダルトだと、逃げようがないので、話題を振ってきてくれます。

特にチャットだと、女の子が少しの”間”でも不安に思いがち(ログアウトされたら悲しい…)なので、すぐそういうことに逃げられるアダルトだと、チャットで会話の練習なんてできたもんじゃありません。

チャットを楽しめるのもノンアダルトが優れた点です。

 

メールを学べる

チャットや通話が終わると、女の子はだいたいお礼メールをくれます。

相手の子は固定客になってもらいたいですからね。

 

で、そのお礼メールからいろいろと学べます。

 

一番学べるのは褒め方

あんまりコテコテに褒められすぎても、「わざとらしいな〜」って思っちゃいますし、

褒められなさすぎても、「またこの子と話したい!」と思えません。

その辺りが上手い子がいるので、

自分がもらって嬉しかったメールから、褒め方を学んでください。

 

え、それが何に役立つかって?

ネットで知り合った人とデートした後のお礼メールをする時に応用できます。

「デートしてそのまんま放置〜」ではいい感じのデートをしてもうまくいかなくなっちゃいますからね。

 

あと、お礼メールの重要さにも気付けます。

チャットや通話でどれだけ楽しく喋っても、お礼メールがないとなんだか寂しい気持ちになっちゃいますからね。

アフターケアが大事といいますか、やっているうちにお礼メールがどれだけ重要かを自然に感じ取ることができます。

 

こんな会話をしてみたよ。

【桐谷美玲風美女とのやりとり】

アヤト「こんにちはー!」

美玲風「こんにちはー!」

アヤト「2SHOTで通話できますか??」

美玲風「できますよー!」

アヤト「お、お誘いしますねー!」

 

〜通話つながる〜

 

アヤト「もしもーし、聞こえますかー?」

美玲風「聞こえますよー!アヤトさんも聞こえますか?」

アヤト「聞こえますよー」

美玲風「よかった♪」

アヤト「めっちゃ顔かわいいですね!」

美玲風「え、全然ですよ…」

アヤト「桐谷美玲に似てますよね!」

美玲風「言われたことないけど…」

アヤト「うそだ!?口元とかそっくりですよ!ほら、目と鼻を隠すと……(自分の手で画面上の眼と鼻を隠す)……おー、桐谷美玲だ!」

美玲風「ちょっと!笑」

アヤト「僕が隠すの面倒なんで、自分の手で目と鼻を隠してもらってもいいですか?」

美玲風「…え?こうですか?」

アヤト「そうそう!おー、俺、桐谷美玲と喋ってるよー!!」

美玲風「ちょっとぉ!笑」

アヤト「通話してる間はそれでお願いしまーす」

美玲風「えー!?」

アヤト「目と鼻を隠す逆マスクみたいな感じ!」

美玲風「…あー、花粉症で目がかゆいんでありがたいですー!…ってちょっと!w」

みたいにいじりがいのある子がいたり…

(ってかこの子ノリツッコミがめちゃうまかった…)

 

ディープなオタクトークをしてみたり…

【メガネが似合う美人腐女子】

アヤト「おそ松さんって終わり方で叩かれてたけど、どうだったの?」

メガネ腐女子「いや、あれは最後数話しか見てない子が言ってるだけだと思いますよ。全体を通してみれば、ものすごく一貫性があるんですよ」

アヤト「ふむふむ…」

メガネ腐女子「そもそも赤塚不二夫先生の生誕80周年記念に向けて数年前から……略」

その後、おそ松さんに関して1時間にわたるご講義を頂きました。

 

なぜか異様に僕の顔を見たがる子がいたり…

【広瀬すず風美人とのやりとり】

すず風「なんか一人だけ映して恥ずかしいんで、アヤトさんも映してくださいよ!」

アヤト「え、やだよ、俺がイケメン過ぎて、君が緊張しちゃうよ?」

すず風「うわー、見たーい(棒読み)」

アヤト「俺の顔を見たら、ビッシャビシャに濡れちゃうよ!」

すず風「え?w」

アヤト「ビッッッシャビシャ!」

すず風「え…?」

アヤト「脇汗がね」

すず風「www」

アヤト「もうそしたら”なんか…臭くないですか…?”って2秒ごとに言うからね」

すず風「汗かかないしーw」

アヤト「嘘だー?すでに脇汗やばいよ、ちょっと手を上げて確認してみて!」

 

確認する広瀬すず風女子。

脇に顔が近付いたタイミングで、

アヤト「うわっくさっ!」

すず風「もーwwwアヤトさんのが臭いですよ!」

アヤト「俺、臭いよ」

すず風「やだー…」

アヤト「どうしよう…うんちみたいな匂いがする…」

すず風「うわー…」

アヤト「…あ、うちの犬がうんちしてた」

すず風「もーwww」

 

〜うんちを処理して〜

 

すず風「早く映してくださいよー」

アヤト「でも、実際のところさ、顔見て気まずい思いするのは君だよ」

すず風「そんなことないですよー」

アヤト「どうすんの?俺が鬼のようなブサメンだったら。そしたら、反応に困るでしょ?」

すず風「うーん…」

アヤト「友達の彼氏を紹介してもらって、ブサメンだったら「…や、優しそうな人だね」っていうでしょ」

すず風「確かにw」

アヤト「ほらー!顔映して「やさしそー!」とか「いい人そー!」とか言われたら俺泣いちゃうよ!」

すず風「でも、仲いい子だったら、”ブサイクじゃね?”っていいますよ!」

アヤト「お、俺にも言ってくれる…?」

すず風「…Mなの?」

とまぁ、こんな感じで色んな子がいるので、いろんな楽しみ方ができます。

 

ぶっちゃけ、どうなのよ。

美女とパソコン

ぶっちゃけ、最高です。

 

単純にね、楽しめるんですよ。

やっぱ会話練習とかって楽しくないと続けられないじゃないですか。

 

スカイプ掲示板みたいなところだと、まともな子と当たれば楽しめますが、

そうじゃないと、

鬼のように罵声を浴びせられたり、開始30秒で通話を切られたり

することが普通にあるんですよ。

そういうのに遭遇すると半端ないストレスが溜まるわけで…。

 

ストレスは仕事だけで十分ですよね…。

もうね、オフになってまでなんで怒られなきゃいけないんだって…。

しかも、ブッサイクがモテると勘違いしてこじらせやg…

 

………

 

……

 

 

失礼いたしました…。

 

ライブチャットならそんなことはありえないので、安心して楽しみながら会話練習が出来ます。

 

楽しんでやってる女の子が多い。

ライブでゴーゴーの最大の特徴は、なんといっても【DSチャット】の存在です。

女の子二人が通話してるのをのぞき見したり、チャットや音声で参加したり出来る機能なんですが、

2SHOTよりもちょっとだけ割高になるくらいで、同時に二人と会話ができるので、

集団での会話練習にも持ってこいです。

他のメンズもいますからね。

自分が発言するときもちょっとタイミングを見計らったりしなければいけません。

このスキルを磨いておけば、合コンや婚活パーティーでも役立ちますね。

 

それでなんですが、

こういう女の子同士の企画って、だいたい運営側が

「DSチャットをやってほしいからを○○ちゃんと△△ちゃん、ちょっと通話してくんない?」

みたいにお願いしてるもんだと思うじゃないですか。

ですが、ライブでゴーゴーのDSチャットは女の子が仲の良い女の子と自分たちで企画して、やってるんですよ。

それぞれ女の子同士が仲良くなって、「じゃあ今度DSやろーよー!」みたいなね。

だからイヤイヤ組んでるわけじゃないから、女の子が素で楽しんでるんですよね。

ホントに仲良し同士の子たちの会話って見てるだけで楽しめますよね。

そこに参加できるんだから素晴らしいです。

 

ライブでゴーゴーの女の子って勉強熱心というか自腹を切って他の子のチャットを見に行って、勉強したり交流したりしてるそうです。

なので、ポイントについて結構気遣ってくれる人が多いです。

長く話してると「まだ大丈夫ですか?」とか聞いてくれる子が多いし、

切りたいって伝えても、切らせないように粘ったりしないで、気持よく「ありがとー楽しかったよー!!また話そうね〜!」みたいにさわやかに送り出してくれる子ばっかりです。

これまた素晴らしいですね。

 

総評:女の子と会話できる場所は意外と少ない。

『ライブでゴーゴー』は、

  • リーズナブルな価格で女子と確実に通話できる。
  • アダルトじゃないので、会話に集中できる。
  • チャットから慣れていくこともできる。

ので、会話練習に持って来いです。

 

普通に仕事をしていると、若い女性と会話をする機会ってあまりないですよね。

そうなると、女性との会話ベタはどんどん深刻になっていくわけで…。

なんとかリアルでそういった場に出向いて作りだそうとしても、

婚活パーティーは結婚を前提にしているので、ハードルが高いですし…。(しかも会話が特殊になりがち。探りあってる感じで楽しむことが第一じゃない。)

街コンは友達がいないと参加できないですし…。(基本集団で話すので、1対1でのトーク練習には不向きですし…周りのライバル強いですし…。)

キャバクラなどは、かなりお金がかかっちゃいますからね。(安くすまそうとすると一人の子と落ち着いて話せない。)

 

そんなわけで、いつでも自分の好きな時に(←これ忘れてた)会話練習ができるライブでゴーゴーはホントおすすめです。

無料お試しポイントがもらえるので、ちょっとやってみて毛色が合わないようだったら課金はやめておけばいいと思います。

とりあえず、どんな雰囲気か試してみて下さいね。

 

追伸:コミュ障だったアヤトとアネゴ的な人

悩む男

確かにね、完全素人の子に比べれば、向こうが気を使ってくれるので、

「こういったところで会話練習してもあんまり役立たないんじゃないか?」

と思うかもしれません。

ですが、まずは小さな成功功体験を積んでもらいたいと思っています。

 

僕が昔、まだガチガチのコミュ障で、女の子とまともに会話をしたこともないような童貞くんだった時、大学生になったのでバイトしなきゃな〜と探していました。

その当時は女の子どころか、男の人とも上手く喋れなかったので、接客的なのはキツいな〜と思いつつも、ひ弱なので、力仕事もできません。

求人情報誌を見ながら、「まんが喫茶なら好きな漫画に囲まれてるし、会話も最低限で済むだろう」と思って、地元の小さなお店に応募したんですね。

 

そしたらね。

そこが、地元のヤンキーの溜まり場みたいなとこだったんですよ。

スロットとかが置いてある感じで。

もうね、面接で初めてその店に行ったんですけど、確実に間違えてしまった感が半端なかったんですよ。

でも、もう引くに引けないし、そういうこと主張できるんだったらコミュ障なんてやってないわけで。

 

で、無事?に働くことになった(たぶん、夜勤も出来ますとか、なんでもやります的な感じだったため採用してもらえた…。)んですけど、

働いてる人も、ゴリゴリのDQNなんですよね。

んで、お客さんもそのお友達みたいな。

パチンコ帰りにスロットやったり、漫画読んだりしにくる感じの人たちばっかりで…。

コミュ障マックスな僕には全然馴染めないんですよ。

 

でもね、そこに一人のアネゴ的な女性がいたんですよ。

その人は僕とシフトが同じになると、丁寧に話しかけてくれました。

「好きな漫画はなんなのか」とか、

「ゲームはどんなのが好きなのか」とか、

「大学ではどんなことをしてるのか」とかね。

他の人も聞いてくれるんですけど、コミュ障でうまい返しが出来ずにどもったりしてるうちに話題がどんどん進んじゃうんですよね。

でも、このアネゴ的な人だけは丁寧に丁寧に聞いてくれて。

で、僕も話すようになって…ってそんなことが続いてたら「アヤトはアネゴにだけは懐いてるな」とか言われるようになってました。

 

それでちょっとずつ自分の話ができるようになって、他の人とのコミュニケーションもちょっとだけまともにできるようになっていったわけなんですが、

あなたにもこうやって丁寧に聞いてもらって優しくされる体験をしてもらいたいんですよね。

 

女性と上手く会話が出来ない人は、

  • 女性だからって身構えちゃって、上手く自分が出せない。
  • 出せないと向こうも何を話して良いのかわからないからどんどん疎遠になっていく…。

この負のスパイラルから抜け出せないんです。

 

ですが、ライブチャットならこちらがお金を払っているので、向こうはしっかりやってくれます。

僕のバイト先のアネゴ的な人が僕におせっかいをやいてくれたように…。

彼女は無償でやってくれましたが、(職場の空気を改善したかったのかもしれません。僕がいると、みんなやりづらそうだったので…。)

誰もが運良くそんな人と巡り会えるわけでもありません。

それならお金を払って体験できるならそれでいいじゃないってわけです。

 

そりゃあ普通の人から見れば、大した進歩ではないと思います。

ちょっとだけまともに自分の話ができるようになっただけですからね。

ですが、女性との会話が全くうまく出来ないって人からすれば、大きすぎる一歩なんですよ。

その一歩を是非とも踏み出してもらいたいです。

 

なんだか大げさな話になってしまいましたが、とりあえず試してみてくださいね。

 

 

追伸2 なんかみんな結構会ってるっぽい

ライブでゴーゴーを初めて1年くらい経ちましたが、男性会員と実際に会っている女性パフォーマーさんが多いことに驚きます。

中には結婚された方々も…!

ちょっと仲良くなればLINE交換も普通にできますしね。

 

僕としては女の子との会話練習の場として使って欲しいですが、男女のことなんで何があるかはわかりません。

パフォさん可愛すぎるしね…。

そういった面で見ても、やらないのはホント損ですよ。

まずは無料でもらえるポイント分を楽しんでみてくださいね。

 

今スグ美女を覗きに行く!

項目別オススメ出会い系サイトランキング

rankingbanner