【ライブでゴーゴー攻略!】話した子にメールは送るべき!?必要ない!?

公開日:2016/04/26
更新日:

悩ましい女子

こんにちは、アヤトです。

ライブでゴーゴーで話した子にお礼メールを送っていますか。

一回50ポイントと結構かかるので、悩ましいところなんですよね。

僕がやってる感じだと…

一人の子に圧倒的に気に入られたいとかがないなら、必要ないかな〜と思っています。

お礼メールをくれる子多し

そもそも一度話すと大抵の子がお礼メールをくれます。

さっきはありがと〜!

○○の話、めっちゃ面白かったよ☆

今度は△△の話もしてね♡

みたいなね。

この後に「ゆっくり寝て下さいね、夢で逢えたら嬉しいな♡なんてーw」みたいな誰にでも送ってるようなコピペ丸出しの内容を入れて来る子もいますし、完全オリジナルで送ってくるようなマメな子もいます。

やっぱりなんだかんだ、しっかり自分に宛てたメッセージをくれると嬉しいですよね。

大半の子がお礼メールをくれる中、逆に一切くれない子もいるので「なんだかな〜」と思っちゃう今日このごろ。

「ファンを増やしたかったら、もっとマメにそういうことをした方がいいよ!」と小一時間説教をしたい気分なんですが、

「お前なんてファンになって欲しくないわ!」と思われている可能性も無きにしもあらずなので、深く考えないようにしています。

 

一人の子に気に入られたければ送る

で、女の子からのお礼メールに返事をするかってのが今回のお話。

送ったら多少喜んでくれるかな〜って程度なので、無理に送る必要はないかな〜って思います。

パーティーチャットが1分ごとに80ポイントなのに、メール1通は50ポイントもかかりますからね。

費用対効果が微妙かな〜と思っちゃうわけで。

ただ、一人の子に気に入られたい!と思うなら絶対にメールは送ったほうがいいです。

やっぱり覚えておいてもらわないと関係が進まないですからね。

その他大勢の中から、アヤトさん!と個別に覚えてもらうためにメールは必須です。

 

女の子は何が嬉しいか

費用対効果というこちらの都合の話をしてみましたが、【女の子側はどうして欲しいと思ってるか】を考えてみると、

やはり先程ちょろっと書いたように、「ファンになって欲しい」と思ってると思います。

ライブチャットをやっている女の子にとっては待機時間がネックですからね。

時給3,000円だったとしても、1時間待機してたら1,500円程度になってしまいます。

しかも、待機中の映像は男性側から見られちゃいますからね。

油断してだら〜っとしてると印象が良くないので、ある程度姿勢を保ってなければいけないですし、表情もある程度作っておかないといけません。

※そういうのをすべて諦めて、スッピンで寝転がってる悪魔のような子もいますが、きっとアダルト目的のメンズに「こいつならいけんだろ」と狙われているでしょう。(それはそれでいいのか…?いやアダルトでやって欲しいですね…)

 

そんなわけで、待機中もお仕事と考えると、時給換算するとなんだかな〜…ってなっちゃうわけですよ。

そこで登場するのがコアなファンです。

チャットを何度もして、さらにメールもこまめにして仲良くなっていると、「○○時に話したいんだけど〜」みたいな要望もできる間柄になるわけで。

そうなると女の子側も待機すること無く、その時間に待ち合わせでスムーズに仕事に入れるので無駄がありません。

僕が見てる限り、有名だったりベテランだったりする子は待機してることがほぼ無いですからね。

 

 

逆に、僕らも話したい子を自分の好きな時間に呼び出せるので、そういう使い方ならメールは便利です。

 

最初からいきなりガッツリ日時を指定するのは難しいですが、「○日の夜とかいる〜?」みたいなザックリした感じの内容なら、女の子も喜んでくれます。

ライブでゴーゴーのメールは、仲良くなるためというよりも、女の子の待機時間を減らすため&自分の(ある程度)好きな時間にチャットをするために使うといいでしょう。

 

まとめ

  • 仲良くなるのはチャットで十分。メールの必要なし。
  • 女の子のことを思って、待機時間を減らしてあげるために時間確認をするのにメールを使うのがおすすめです。

たかが、50ポイント、されど50ポイント。どうせなら無駄のないように有効活用していきましょう。

 

今スグ美女を覗きに行く!

出会えない系サイトはもうヤめて!ホントに出会えるアプリで彼女を作るべし!

あのメンタリストDaiGoさん監修。

診断系コンテンツが面白すぎて女性会員増えまくり!

しかも…かわいい子が多い…!!

ライバルの男性が少ないうちに可愛い彼女を作っちゃって下さい。

→ 出会いアプリwith(ウィズ)がいかに優れているかを語ろうと思う。

項目別オススメ出会い系サイトランキング

rankingbanner