社会人の彼女の作り方→ある程度身なりを整えてとにかく出会いを増やしまくるべし!

公開日:2017/03/10
更新日:

仲よさげなカップルのデート風景

こんにちは、アヤトです。

タイトルのまんまでそれ以上でもそれ以下でもないんですが、

社会人だろうと学生だろうとニートだろうと、周りに女子がいる環境に身をおいていれば自然と彼女は出来るんですよ。

男子校のイケメンよりも、共学で女子ばっかりの吹奏楽部のブサメンの方が彼女ができやすいんですよ。

だから彼女が欲しかったらとにかく出会いを増やす!独身やフリーの女子がいる環境に身を置かねばいけません。

出会いの場を考えよう。

とはいっても、出会いがないってのが社会人だと思います。

基本的に職場と自宅の往復のみで朝から晩まで働き詰めだとどうしようもないですもんね…。

どこで出会えばいいのかを考えてみたいと思います。

 

①職場

職場に良さそうな子がいたら、アプローチしていくのがいいんですが、

一人でコソコソして失敗するよりも、上司や先輩、女性の同僚などに上手く手伝ってもらうのが1番早いと思います。

やっぱり周りの協力があると、全然違いますからね。

自分で「俺はいい男だ!」と延々言ってるのより、周りの人達に「あいつはスゴいいいやつだ!」「あの人優しいよね」とか言ってもらった方が効果アリアリです。

 

もちろん、失敗した時のリスクもあります。

周りに相談してしまったので、バレバレになっちゃいますからね。

ただ、上司や先輩はより可愛がってくれるようになりますし、

女性の同僚なども好意的に見てくれるようになり(哀れみの目かもしれないけども…)、知り合いを紹介してくれる可能性もあります。

 

もちろん、良からぬことをしたら絶対に駄目です。

一瞬で噂は広まり、会社にいられなくなること間違いなし。

女性社員全員から嫌われ、上司も先輩も冷たく当たるようになるでしょう。

 

ここまで書いておいて言うのもなんですが、職場恋愛を何回かしてきた身からすると、リスクが高すぎてやる気になりません。

職場は職場と割り切った方がいいと思っています。

ただ、どうしても好きになっちゃったとかね。

そういうことはあると思うんで、節度をもって楽しんで下さい。

 

②趣味の場

趣味友達で集まる場でも異性がいれば恋愛の可能性は無限大。

これも職場の出会い同様、よからぬこをすると人間関係を壊してしまうリスクがあります。

これまた周囲の人間が関わってくることなので気をつけて下さい。

 

なかなか異性がいないような趣味や会合などもあると思うので、僕がオススメするのは男友達を作ることです。

 

趣味が合うのでかなり仲良くなれること間違い無し。

彼女がいなくて寂しいことを伝えておけば、紹介してくれる可能性も高いです。

 

紹介してくれなくても、あとで紹介する街コンや相席居酒屋のような基本的に男性一人ではいけないところに一緒に行く仲間になってくれます。

 

バーに行くくらいでもいいですしね。

ちょっとした時に男性一人でいるよりも、友達と一緒にいるほうが警戒心も解かれやすいし、あからさまなナンパっぽくならないのでおすすめです。

 

ちなみに、セミナーや会社の得意先などでも男性と仲良くしておくと、同様のことが出来る可能性があります。

ちょっと遠回りのように見えるかもしれませんが、女性だけでなく男性とも仲良くしておくと出会いの幅が広がっていくのでいいですよ。

 

③街コン、婚活パーティー

そもそも恋人作りや結婚を意識した女性が集まっているので、この辺りはあからさまなので手っ取り早いです。

中には冷やかし的な人や友達に連れられてやってきた彼氏持ちなんかもいますが、そういう人でもなんとなくあわよくば感のある人が来ます。

 

コツとしてはとにかく積極的にいくしかないですね。

渋ってたら時間もお金も労力ももったいないので、恥を忍んでどんどんアプローチしていく。

で、参加していればわかると思うんですが、だんだん会話が似通ってくるんですよ。

「はじめまして〜!」からはじまって、

趣味の話をしてみたり、

ご飯の話をしてみたり、

仕事の話をしてみたり、

なんで来たのか話してみたり、

もうね、だいたいパターンが掴めてくるんでね。

 

なので、場数をとにかく踏むことが大事。

男たちで固まってたらそんな会話のパターンも掴めずに何も得ること無く時間が過ぎてしまいます。

せっかくそれなりのお金を払っていくのだから、積極的にいっちゃって下さい。

最初はアウェー感が半端なくて辛いかと思いますが、慣れてきちゃえばこっちのもんです。

何回も参加して、色んな女性との出会いを楽しんで下さい。

 

④ネット(SNSやスカイプ掲示板など)

SNSはmixiのようにコミュニティとかがあればアプローチしやすかったんですが、最近のTwitterやインスタはそういったあからさまなのがないので工夫が必要です。

住んでる場所などもわかりづらいので、サブ的に登録していろいろとつぶやいているのがいいと思います。

 

SNSだけでの出会いを狙うのではなく、つぶやきや友達との交流をしっかりしておいて、

上で書いた街コンなどで教えて歩くというのもありだと思います。

LINE交換よりもハードルが下がりますし、気になった子が見てくれて、日々のつぶやきなどから親近感を持ってくれる可能性がありますからね。

上手く喋りでアプローチできない人などはTwitterなどで補足するつもりでやるのもいいと思います。

 

あと、昔からオススメしているのはスカイプ掲示板です。

低年齢が多いのと、昔ながらのネット民御用達って感じなちょっと一般的な出会いの場ではないので、耐性がないと難しいかもしれません。

スカイプの出会いに関してはこちらにまとめているので参考にしてみて下さい。

→ スカイプを使った出会いまとめ。

 

⑤出会い系サイト

ネットの出会いと言えば出会い系。

最近はスマホの普及などである程度普通っぽい子も増えてきました。

ただ、まだまだアダルト部門があるサイトや悪徳な詐欺サイトも多いので気をつけて下さい。

→ ポイント制出会い系サイトを徹底攻略!!

どちらかというと、20歳ちょいのチャラチャラ系の若者のツールって感じだと思います。

 

⑥マッチングアプリ

やはり今一番おすすめなのは、Facebookと連動しているマッチングアプリです。

出会い系といえば出会い系なんですが、アダルト部門が一切ないので真面目な婚活サイトに近いです。

日本では「出会い系=悪」みたいなイメージがメディアや悪徳業者によって確立してしまっているため、

どうしても怪しいイメージを持ってしまう人が多いと思いますが、

最近のマッチングアプリは全くの別物と考えて大丈夫です。

 

看護師さんや保育士さん、女子大の学生などの普段男性との出会いがない子たちを中心に会員を増やしてきましたが、最近は普通のOLさんや一般の大学生も増えてきています。

その出会いに特化した別ブログを作ってしまったくらい出会えるので、一度覗いてみて下さい。

→ Facebookアプリを使って可愛い彼女を作っていくよー。

(※Facebookは必要ですが、無料登録が可能です。)

 

⑦ナンパ

ナンパといっても、とにかく数をこなしていくストリートナンパはハードルが高いと思うので、

街中で見かけた本当にタイプの子だけに誠意を持って声をかけるのがおすすめです。

僕はナンパの経験はあまりないので偉そうに語ることは出来ませんが、昔に島田紳助さんがナンパ法をテレビで披露していたのがよかったので紹介します。

1.丁寧に声をかける。

「すいません、突然声をかけて本当にすいません」

2.免許証を渡す。

「1分だけ時間を下さい。怪しいものじゃないです。もし僕が怪しかったらこれを持って交番に走っていって下さい」と言って免許証を渡す。

3.誠心誠意、想いを伝える。

「普段はこんなこと絶対にしないんですけど…」など特別感を出しながら想いを伝える。

僕自身、数は少ないですが何度かこんな感じでナンパをしたことがあります。

連絡先を聞けたこともありますし、丁寧に断られてしまったこともあるのでなんとも言えませんが、片っ端から声をかけていくよりも精神的には楽だと思います。

この手法をやるならば、下手にこなれていない方がいいと思うので、下手に話術などを身につけるのではなく、しっかりと身なりを整えて堂々と声掛けして下さい。

 

ナンパ手法を紹介したブログなどはたくさんあると思うので、色々と検索して自分に合った手法や自分でできそうなものから取り組んでいくといいと思います。

(変な高額商材を売りつけて来ようとする人もいるので気をつけて下さい。)

 

最低限、身なりを整えてからね。

彼女作りをするために出会いの場の話をいきなり初めてしまいましたが、どの出会いでも最低限の身なりは整えておかなければいけません。

こちらにまとめているので参考にしてみて下さい。

→ ちょっと見た目的な話をする。(女性ウケする外見とは)

まとめを引用しておきます。

とにかく清潔感を出す!

  • 髪を綺麗にする。
  • 髪は美容室で。
  • 眉毛も整えてもらって。
  • カサカサな唇にリップを塗る。
  • ヒゲを死ぬほど剃る。
  • 当日歯を3回くらい磨く。
  • 手をきれいにする。荒れてるならハンドクリームでケアする。
  • 爪を切る。加〇鷹みたいに深爪にする。

匂いも大事だよ!

  • 香水orファブリーズ。
  • 定期的にフリスクとかミンティアを。

服装はマネキン丸パクリがオススメだよ!

対面してしまえば、ほぼほぼ見た目で判断されてしまうので、しっかり時間をかけて整えて下さい。

余裕があれば、お金もかけるとやっぱり違いますよ。

 

余裕があったらスキルを磨く!

恋愛のハウツー本とかは余裕があったら程度でいいと思います。

まずは出会いの場に出向いていって場数を踏んでいくことが大事。

一番最初に書いたように、吹奏楽部の男子はとっかえひっかえですからね。

(もちろん、楽器を懸命に吹いてる姿がカッコイイというのもあると思いますが。)

彼らはそうやって若くして、スキルを自然と磨いていき更にモテるようになっていくわけです。

あくまで僕の偏見ですけどね。

あながち間違ってないと思っています。

 

で、余裕があったら、会話術や立ち居振る舞い、声の出し方などを学ぶといいと思います。

この辺りは実践で練習しないと何も進歩しないですからね。

「いきなり女の子と話せ!」と言われて、変な汗をかきながら学んでいくのがいいと割りと真剣に思っています。

 

あ、そうそう。

指標がないとわかりづらいのもあると思うんで、街コンなんかで人気のある男性を観察するのもいいと思いますよ。

婚活パーティーだとスペックで選ばれちゃうことがあるのでわかりづらいですが、

街コンとかだと全員、身元不明ですからね。

フェアな場所でモテる男性がどういう男性なのかをチェックしてみて下さい。

案外、饒舌に喋っている男性よりも、ニコニコ笑って話を聞いている男性の方がモテているなどあるかもしれません。

 

まとめ

とにかく出会いの場に出向いて場数を踏んでいくべし!!

紹介した中でどれかだけやってみるではなくて、2,3個一気にやるくらいの勢いでやるといいですよ。

平日はマッチングアプリでやりとりして休みの日に会いに行ったり、

約束がない日は街コンや婚活パーティーに行ってみたり、

趣味の場で男友達を積極的に作ってみたり…。

 

もちろん、身なりを整えることも大事なので、日頃からきちっとした格好で出歩いて下さいね。

(いきなりナンパしたいほどの子と出くわすかもしれないですしね)

 

ハウツーを学ぶのはその後で十分!とにかく数を増やしていくのがおすすめです。

今すぐどれか一つでも実践してみて下さいね。

 

出会えない系サイトはもう辞めて!ホントに出会えるアプリで彼女を作るべし!

あのメンタリストDaiGoさん監修。

診断系コンテンツが面白すぎて女性会員増えまくり!

しかも…かわいい子が多い…!!

ライバルの男性が少ないうちに可愛い彼女を作っちゃって下さい。

→ メンタリストDaiGo監修の恋活アプリ『with(ウィズ)』を出会い厨アヤトがやってみた。

項目別オススメ出会い系サイトランキング

rankingbanner

ネットで可愛い彼女を作るには!?

アヤトの出会い講座

え?

ネットで出会えていない!?

そいつは大変だ!

今すぐ【アヤトの出会い講座】を受けるべし!!

※おまけで直接アヤトに相談も出来るよ!

→ 噂の出会い講座をチェック!!