【コミュ障改善】スーパーのおばちゃんを射止めることができますか?

レジのおばちゃん

こんにちは、アヤトです。

今日は昔配信したメルマガで反響があったもののリメイク。

コミュ障を少し改善させるための具体的な練習法です。

やはりコミュニケーションはいくら本とかで学んでも、実践しなければ意味がありません。

今日紹介する方法は、すぐに実践可能なので是非やってみてください。

目標は高いがやることは簡単

僕がコミュ障改善のために今でもやってることがあります。

それはスーパーのおばちゃんを射止めることです。

もちろん、口説くわけではありません←

ただ、

  • レジ打ちをしてもらうときに「お願いします。」って目を見て超笑顔で言う。
  • お釣りもらうときに「ありがとうございます。」ってこれまた目を見て超笑顔で言う。

これだけです。

そして、目標は 買い物カゴを袋詰めするところまで持って行ってもらうこと です。

おばちゃん狙いなのは、変に緊張しなくていいからです。

それにコミュニケーションをとることに慣れてる人が多いから、優しく返してくれますしね。

何より若い男に甘い人が多いんです。(おばちゃんにとっては30代でも十分若い)

 

結構いろんなことが学べる。

これをすると、ハッキリ喋る練習と相手の目を見る練習、そして笑顔の練習ができます。

やること自体は難しいことではないんですが、目標達成は至難の業です。

あとでも書きますが、小目標を立てて少しずつゲーム感覚でやることで楽しみながら取り組めます。

スーパーに行くのがちょっと楽しみになりますね。

いろんな工夫をしながら継続してやってみてください。

 

はっきりしゃべる練習

叫ぶ

ぼそぼそと「お願いします。」というと、大抵の場合は「え?何ですか?」って聞き返されちゃいます。

僕も何度か聞き返されてまごまごしてしまったことがありますが、タバコの要望とかレジ袋の要望だと勘違いされちゃうんですね。

これは豆腐メンタルだった僕からすると、結構痛手です。

 

そんな思いをしないためにも「(レジ打ち)お願いします!」とハッキリと言わなければいけません。

おばちゃんは元気な男の子が結構好きなので、ちょっと大きいくらいでも許されると思います。

自分で出してる声って案外自分が思ってるよりも小さかったりしますしね。

 

目を見る練習

見つめる

次に、相手の目を見ずに言ってもあまり効果がありません。

相手から見るとただの変な人になっちゃいます。

僕自身、最初の頃はとても目なんて見れなかったですが、頑張って目を見ながら言うと、目標達成できる可能性が高くなることが判明しました。

 

それに、こっちが目を見て挨拶をしていると、意外とこちらを見てくれない人がいることに気付きます。

無愛想な場合は、ぶすーっとしてるので、「そういう人なんだな」で終わりますが、どうもそれっぽくない人もいる。

そのまま見てて思ったんですが、そういう人は僕と同じで目を合わせるのが苦手な人なんですよね。

目を見て話すのが苦手な人って結構いるんです。

 

これに気付けると、すごく気が楽になるんですよね。

「あー自分だけじゃないんだ」って。

そうすれば、次からは少しだけ自信を持って目を見て話せるようになるんです。

 

超笑顔の練習

笑顔

目標達成のためにはこれが最重要です。

笑顔ではダメです、超笑顔です。

目尻にシワ寄せまくりの口角上げまくりです。

今すぐ練習してみて下さい。

 

練習しないでやると目尻にいくらシワを寄せても、目が笑ってなくて不気味な人になってしまいます。

おばちゃんに恐怖を与えてしまってかわいそうです。

そうならないために鏡を見ながら練習してみて下さい。

 

最終目標の達成は難しいので小っちゃな目標を立てる。

で、これやってて射止められたら、おばちゃんが「あら、可愛いわね♪」とか言ってカゴを持って行ってくれるわけです。

そこまでしてくれるのはほぼ無いですが、鶏肉のトレイをちっちゃいビニール袋に入れてくれたり、何かしら一手間してくれます。

 

まずはその一手間を目標にしてみるのがオススメ。

普段笑顔の練習とかしててその成果を計るのってなかなか難しいんですが、目に見える形でわかるんです。

なんか優しいなってことをしてくれるんですよね。

そうするとなんかこっちも嬉しくなっちゃいます。

あのゾクゾクってした感じは一度味わうと中毒になると思いますよ。

 

口説きに応用する!

できてない人にとってはこれらは非常に大事なことです。

もごもご小さな声で喋ってたり、目を見ないで話したりしてると自信なさげになってしまいます。

 

笑顔に関しては女性を口説くときに、もの凄く役立ちます。

一緒に食事をしてて、ぶすーっと食べてるのと、ひとくち食べて練習した超笑顔で「おいしー」というのでは全然違います。

特に、会話が苦手、何話していいかわからないって人はせめて超笑顔だけ出来るようにしておくと、何も喋れなかったとしても和やかな雰囲気が流れます。

凄くオススメなので、是非やってみて下さいね。

 

褒めてみるのもアリ!

慣れてきたら、

「その時計かわいいですね!」

とか

「カゴに入れるの上手いですね!」(精算後のカゴに並べた後のやつ。すごく上手く収納してくれる人がいますよね。)

とか

「その服の色、素敵ですね!」

みたいに褒めてみるのもアリです。

これこそちゃんと言わないと伝わりづらいのでハッキリと相手のことを見ながら言う必要が出てきます。

 

さらに、相手の反応に対するこちらの反応の練習もできるので、より実践的です。

「ありがとう」と言うだけなのか

相手が照れちゃって「ハハハ」みたいな反応だけなのか。

こちらはそれらに対して瞬時に反応が必要になるので、実際に女性を褒める時の練習になります。

 

とはいっても、おばちゃんは大抵「あらあら、ありがとねぇ」みたいに上手く反応してくれるので、そこまで難しくないので安心して下さい。

おばちゃんの安定感はハンパないです。

 

褒めて喜んでくれた時の喜びを感じるのも楽しめるので、ぜひやってみて下さい。

 

まとめ

  • レジ打ちのおばちゃんを射止める!
  • 超笑顔で「お願いします」&「ありがとう」と言う。
  • ちゃんと目を見てハッキリと言ってね。
  • 慣れてきたら褒めてみるのもいいよ。

最初はおばちゃんからはじめて、だんだん若い子にシフトしていくといいです。

ただ、若い子はあんまり反応が良くないので、心が折れる危険性があります。

かなり慣れてからにする方が無難です。

時々、そういうことを言われ慣れてない子がいて、照れてるのを見て楽しくなることはあるので楽しいっちゃ楽しいんですけどね。

 

出会えない系サイトはもうヤめて!ホントに出会えるアプリで彼女を作るべし!

あのメンタリストDaiGoさん監修の出会いアプリ。

診断系コンテンツが面白すぎて女性会員増えまくり!

しかも…かわいい子が多い…!!

ライバルの男性が少ないうちに可愛い彼女を作っちゃって下さい。

アヤトのレビューはこちら

初心者にもwithがオススメ!ネット出会い厨が推す理由!体験談も紹介するよ。

 

みなさんから感想を頂いております。