趣味に使うお金の一部を恋活にまわしてみたらいかがでしょうか。

公開日:2014/03/30
更新日:

パソコンをいじるカップル

こんにちは、アヤトです。

僕は無趣味なので、趣味がある人がホントに羨ましいです。

出会い系サイトや婚活をしてても、PRポイントがなかなかないので苦労するんですよね…。

「趣味は何ですか?」トークってだいたい一回はするじゃないですか。

それが毎回困るので、仕事超多忙人間ということにしています。

「あまり趣味にあてる時間がないけど、友達とお酒を飲みに行くのが楽しいかな」

みたいな感じ。

だから趣味があればもっとスムーズにアプローチできるので羨ましいなーって本気で思います。

…とまぁ、無いものねだりをしていても仕方がないので、今日は恋活・婚活に対する投資のお話!

自分磨きにお金をかけているか。

今恋活にお金をかけている人なら全然問題ないんですが、全くお金をかけていないとなるとちょいと危ういです。

別に出会い系サイトをやれってわけではなくて、ちょっとした自分磨き的な部分ですね。

趣味だけに一直線で

  • 洋服に興味なし。
  • 1,000円の散髪屋で済ます。
  • 肌のケアをしない。

などなどはちょいと危ういですね。

(もちろん、彼女必要なしとかだったら自分の人生を謳歌してるのでいいと思います。羨ましい。)

 

男性物の洋服って高いからちゃんと揃えようとすると馬鹿にならないんですよね。

美容院だって床屋に比べれば高いです。

洗顔料や化粧水だって、いいものは高い。

興味がなければ、なおさらそんなところにお金を掛けたくないですよね。

 

時間が一番残酷

でも、趣味に使うお金の一部を回してもいいんじゃないかと思うんですよ。

趣味は彼女がいてもいつでも出来ますけど、老いはこの瞬間でもやってきています。

男性は歳を重ねればモテるようになるといいますが、それは一部の話。

元々モテた人が年をとってさらに渋みをまして、さらにモテているだけ。

 

自分を磨く部分にお金を掛けない人にモテ期は永遠に来ません。

…泣きたいぜ。

※こんな記事も読んでみてね。

→ 倍以上男子はネットではモテないから、彼女が欲しいなら早めに作ったほうがいいよ。

 

趣味に費やすお金の一部を回してもいいんじゃないかな。

無趣味人間から言われたくないでしょうが、一部を回してもいいんじゃないかと。

僕もガチオタ時代はギャルゲなどにお金を掛けてましたし、グッズにも結構かけてました。

一回コミケに出陣すれば相当な出費です。

 

そんな中でも、美容院や洋服代には回してましたし、そんな頃から出会い系でお金を掛けて奮闘していました。

1本のエ◯ゲを我慢すれば7~8000円近くも浮くじゃないですか。

中古が出るまで待つとかね。

譲れない部分は譲らなくていいと思うんですけど、ちょこっとだけ回してもいいんじゃないかなと思います。

 

何かを得るものに対する投資を。

釣りをするのが好きなら釣り竿を買っていい魚を釣って、日頃のストレスをぶっ放す。

ゲーム好きは思う存分ゲームをして楽しむ。

とてもいいことで、しっかり得るものがあると思います。

 

それと同じで恋活にお金をかけるのも得るものがたくさんあります。

洋服や美容院も目に見えて周りの対応が変わる。

変な髪型になって笑われるのも良し。

次からそういう髪型にしないように気をつけることも出来ますし、笑い話として自分の鉄板ネタにも出来ます。

 

出会い系サイトで出会ってフラれれば、それも貴重な体験。

次会う人との話題にもなります。

職場での話題にも使えるかもしれないですよね。

仕事ゲットや昇進に繋がる可能性もあります。

 

意外と無駄になることなんてないので、投資として意識してみてください。

そんなことをしているうちにモテ期なんてのが来たりするかもしれないですよ。

 

まとめ

  • できる範囲でいいので趣味に使っているお金の一部を自分磨き的なことに回してみて下さい。
  • 行ってない人は美容院に行くのが手っ取り早い上に効果抜群なのでおすすめです。

 

出会えない系サイトはもうヤめて!ホントに出会えるアプリで彼女を作るべし!

あのメンタリストDaiGoさん監修。

診断系コンテンツが面白すぎて女性会員増えまくり!

しかも…かわいい子が多い…!!

ライバルの男性が少ないうちに可愛い彼女を作っちゃって下さい。

アヤトのレビューはこちら

→ 出会いアプリwith(ウィズ)がいかに優れているかを語ろうと思う。

システムなどの詳しい説明はこちら

→ イグニスの出会いアプリwith(ウィズ)を徹底解説

 

項目別オススメ出会い系サイトランキング

rankingbanner