【スカイプ】女の子と話す時はテンポを合わせるといい。

公開日:2013/03/13
更新日:

a0002_008024

こんにちは、アヤトです。

昨日スカイプで計3人の女の子と通話したんですが、恥ずかしながら

1人の子と全く上手くいきませんでした…orz

後から感じた反省点を挙げていきます。

女の子のテンポに合わせていなかった。

一番いけなかったのはこれだと思います。

女の子は少しゆっくり話すタイプの子だったのに、僕はちょっと早口で喋ってしまっていました。

相手のテンポに合わせることは非常に大切

心理学の一種であるNLPに「ペーシング」というテクニックがあるんですが、これは相手と親密な関係になる時に、話し方などのペースを相手に合わせるという手法なんです。

リズムや話すスピード、声の大きさなどなど。最も有効なのは呼吸を合わせる事なんですが、最初は難しいと思います。

 

と、話がそれてしまいました…。

NLPは相手とのコミュニケーションを円滑に進めるためのテクニックが満載なので興味がある人は本を読んでみてください。

一番基本がわかるのはこちらです。

 

それで、昨日の僕は相手のゆったりした口調にも関わらず、早口だったわけです。

 

軽いノリでいき過ぎた。

最初は仲良くなるために大体軽くいきます。昨日も夜なのに「おはようございまーす」から入りました。

相手はドン引き。

「こんばんは」と返してきました。

この時点でキャラチェンジをするべきだったんですが、そのまま強行してしまったのもよくなかったです。

 

名前トークに移行して、

「〇〇ちゃんって呼んでいい?」

「うんー」

この辺りも気のない返事でしたが、その後も鉄板で攻めていきました。

 

「最近ハマってることとかある?例えば、一輪車に乗ることとか!」

「別にないかな」

「ホントに?一輪車好きじゃない?」

「うん」

「だよねー…」

(なんか書き起こしてて辛くなってきた…orz)

 

もうこの後も地獄絵図。

何を聞いても「別に」のオンパレードでした。

真面目系キャラに変えていけば、また違った結果になったと思います。

 

自分の話をしていなかった。

このブログにも「自己開示をせよ」と何度か書いていると思うんですが、それが少なかったことも反省点です。

とくに今回の子のように軽いノリが好きではなく、警戒心が強めの子には、まずは自分の話で楽しませてあげるのがおすすめです。

昨日の僕はそれに気付くのが遅かった…。

何を聞いても「別に」のオンパレードで心が折れかけた僕は自分の話にシフトしようと思い、話を切り出しました。

「そういえば、俺さー…」

「あ、ごめん、友達から連絡が来たから切るね」

「あ、はい…。すいませんでした…」

…ちーん。

 

まさに完敗でした。

正直地獄のような時間だったから切ってくれてありがたいとちょっと思ってしまった自分もいます。

それにしても偉そうにスカイプトーク術など書いている場合ではないなぁと反省。

まだまだ僕自身も勉強しなければいけないことばかりです。

 

無理をすることはない。

a0002_010281

これを言ったらおしまいですが、

人間合う合わないが絶対にあります。

どうしても合わないと思ったら無理矢理ペーシングをしてまで通話することはありません。

仕事などで避けられない相手なら別ですが、スカイプは楽しく話すことが目的なのでそれでいいでしょう。

会話が苦手な人は最初は気が合う子を見つけて喋るのが一番良いです。少しずつ自信をつけていけば色々な話ができるようになりますし。

 

まとめ

  • 会話のテンポを合わせるべし。
  • 相手のノリにも合わせるべし。
  • ある程度自己開示すべし。
  • 人間合う合わないがあるから無理しなくてもいいのよ。

今回は悪いパターンとして、スカイプでうまく話せない人の手助けになればいいと思って書きました。

あと、失敗しても気にしないで頑張り続けて下さい。

そして悲しい思いをしたときは僕に一報くれると嬉しいです。反省点を一緒に考えていきましょう。

 

記事を読んで頂いて、ありがとうございます。わからないことなどがありましたら、コチラから連絡下さい。

その他、意見や感想、知りたいことなどなんでもOKです。みなさんからの連絡を待っています。

 

出会えない系サイトはもうヤめて!ホントに出会えるアプリで彼女を作るべし!

あのメンタリストDaiGoさん監修。

診断系コンテンツが面白すぎて女性会員増えまくり!

しかも…かわいい子が多い…!!

ライバルの男性が少ないうちに可愛い彼女を作っちゃって下さい。

→ 出会いアプリwith(ウィズ)がいかに優れているかを語ろうと思う。

項目別オススメ出会い系サイトランキング

rankingbanner